FCOOP

 
  •  
  • エフコープについて
  • 募集要項
  • 仕事内容
  • データで見るエフコープ
  • 代表メッセージ
  • 組合員インタビュー
  • エフトーク
  • はたらく人たち
  • キャリアデザイン
  •  
  • メインビジュアル

    ABOUT FCOOP

    HOME>はたらく人たち>グループリーダー

    グループ主任 入協7年目 細川 和晃 文学部卒 グループ主任 入協7年目 細川 和晃 文学部卒
     
    2017年入協。久留米支所で2年間甘木地区担当を勤めた後、現職。リーダーとしてメンバーのフォローやモチベーション管理に取り組んでいる。久留米支所内での飲み会では率先して幹事を勤めるなど、ムードメーカーの一面も。

    Q1入協したきっかけは何ですか?

    組合員との信頼関係を
    同乗体験で知って。

    就活中、エフコープの同乗体験に参加したのがきっかけです。自分が何をやりたいか決まってなかったので、とりあえず…と思い参加しました。同乗したのはYさんという見た目がちょっと怖い先輩(笑)。でも、組合員からはあだ名で呼ばれてたんですね。その関係性がすごく印象的でした。また、体験の一環で実際の組合員に荷物を届けたのですが、その時「担当変わったの?」とかなり不安そうにされていて。スタッフと組合員との強い信頼関係に気づき、私も一緒にここで働きたいなと思いました。

    写真
    写真

    Q2仕事のやりがいはなんですか?

    組合員から
    直接いただく感謝の声。

    やりがいはやっぱり組合員からお礼を言われることですね。雨の日とか暑い日とかは特に感謝されます。名前で呼んでいただけるようになるのも信頼関係が築けたと実感できて嬉しいです。でも、1~2年目の時は苦労しました。組合員から「置き場所が違う」とか「いつもの時間にこない」など、前任の担当と比べられて怒られることもあったのですが、当時のリーダーから「怒られるのは期待の裏返しだ」とアドバイスされたのを覚えています。最終的には、約450人の組合員それぞれの荷物を置く場所や時間、先週した会話などを記憶してましたね。

    写真
    写真
    写真

    Q3仕事中、印象に残っている出来事はありますか?

    2年間手紙だけでやり取りした
    組合員と対面した日。

    お仕事の関係で直接お会いできない組合員がいらっしゃいました。ある日、お子さんが風邪を引かれたらしく、その時のお届け物に「お子さん大丈夫ですか」と私がメモ書きを残したのがきっかけで、担当を持っていた2年間、毎週お手紙でやりとりをするようになって。結局お会いできないまま担当が変わることになり、お別れの挨拶を書いたところ、次の日にわざわざお菓子を持って久留米支所までお礼に訪ねて来られたんです。その時が初対面。びっくりしましたね。組合員との距離の近さを改めて感じました。

    写真
    写真

    Q4今後の目標はなんですか?

    『組合員との距離の近さ』を生かして
    さらなる挑戦へ。

    リーダーとしての目標は、仕事の調子がいい人のフォローはもちろん、調子が良くない人の手助けもしながら、メンバーみんなで盛り上がってモチベーションを高めていきたいですね。長期的な目標は、現在はグループリーダーですが、いずれは違った環境(役職)でも働きたいと考えています。店舗、無店舗、主任など、幅広く経験したいです。これまで地区担当を務めてきて実感してきた『組合員との距離の近さ』を生かしていければと思います。

    写真

    キャリアアップ

    キャリアアップ キャリアアップ 一日のスケジュール 一日のスケジュール
    就活生に対するメッセージ
    いろいろ悩んでいた私がエフコープに決めたきっかけは、同乗体験。ネットや友人からの情報も大事ですが、参加型の就活イベントもオススメです。また、働くうえでは休日も大切ですね。休日が不規則な会社もありますが、その働き方が自分に合ってるか注意すべきです。エフコープは配達事業の地区担当は土日が休みと決まっていて(※)有給もきちんと取れるので、もし今後家庭を持ったりしたときでも安心かなと思います。たくさん悩んで考えることは後の人生につながります。がんばってください!!
    (※)その他職種によりローテーション制あり
    NEXT NEXT
    経理部担当 / 和田 遥
    リクナビ2020 ENTRY リクナビ2021 ENTRY