FCOOP

 
  •  
  • エフコープについて
  • 募集要項
  • 仕事内容
  • データで見るエフコープ
  • 代表メッセージ
  • 組合員インタビュー
  • エフトーク
  • はたらく人たち
  • キャリアデザイン
  •  
  • メインビジュアル

    ABOUT FCOOP

    HOME>はたらく人たち>商品検査センター「りんご館」残留農薬検査担当

    商品検査センター「りんご館」商品検査担当 入協3年目 引地 菜穂 生命科学部卒 商品検査センター「りんご館」商品検査担当 入協3年目 引地 菜穂 生命科学部卒
     
    エフコープのずっと正社員で働ける環境や仕事の幅広さ、活躍する女性の多さを魅力に感じ、2017年入協。新宮店にて店舗研修を経て商品検査センター「りんご館」に配属。微生物検査担当を2年半勤め、2019年より現職。

    Q1どんな仕事をしていますか?

    食品の安全性を、
    徹底的に調べ上げる。

    今の仕事は「残留農薬検査」といって、生産者がつくった野菜や果物に付着している、微量の農薬を専用の機器を用いて調べています。そこで食品衛生法・農薬取締法といった関連法規に照らし合わせ、品質管理の部署に報告するといった流れです。農薬の基準は作物ごと、また農薬の種類ごとに違うため、検出した農薬の一つひとつについて基準を確認しています。基準外のものを組合員にお届けしてしまわないよう、入念にチェックしています。

    写真
    写真

    Q2この仕事の苦労は何ですか?

    知識の習得や
    考え方の切り替え。

    実は残留農薬の検査担当になったのは、ほんの数カ月前。まだまだ不慣れなことばかりです。大学で主に微生物を研究していたこともあって、入協から今までは微生物検査の担当でした。まず、微生物と農薬は計算の単位が違うんです。すぐに換算できないので戸惑っていますね(笑)。農薬を分析する機器も使ったことがないので…。でも、マニュアルもきちんとありますし、先輩もしっかり教えてくださるのでそのあたりは安心ですね。少しでも多くの知識を身につけるために、外部セミナーにも行けます。苦労も多いですが、働く環境はすごく整備されていると感じますね。

    写真
    写真
    写真

    Q3エフコープの魅力は何だと思いますか?

    継承される、
    人を想う雰囲気。

    組合員からの声にしっかり対応するところですね。例えば「味が変」というお申し出があったときに、原因を究明し説明を徹底する姿勢は組織の誠実さを感じます。あと、上司や先輩が優しい方ばかり。社会人になるまでは「上司に気軽に話しかけちゃダメ」とか思ってて。ドラマとかでも嫌味な先輩がいたりしますよね。すごく怖いイメージがあったのですが、全くそんなことなくて。エフコープ全体でいい雰囲気が継承されているというか、先輩方も『自分が優しくしてもらったから後輩によくしよう』と考えられているのを感じます。

    写真
    写真

    Q4今後の目標は何ですか?

    検査の経験を生かして、
    次のステージへ。

    まずは商品検査センターで生協が求める『安全・安心』を理解すること。そしてゆくゆくは組合員に喜ばれる商品を企画する商品担当として働いてみたいです。また、商品担当は組合員からのお申し出への対応も業務の一つ。お申し出が発生した理由を調べる検査センターの経験を生かせれば、商品企画だけでなくお申し出にも迅速に対応できると思います。そのためにも、検査センターでの業務を日々意識を高く持って取り組み『どうしてお申し出が発生してしまったのか』などの事例を学んでいければと思います。

    写真

    キャリアアップ

    キャリアアップ キャリアアップ 一日のスケジュール 一日のスケジュール
    就活生に対するメッセージ
    最初はあまり分野を狭めずに、できるだけ多くの企業説明会に参加した方がいいと思います。さまざまな企業を見比べることで、自分に合った業界が見つかると思います。私の場合、化学工場から工事現場の塗装まで、いろんな企業を見ることで「食品」にまつわる仕事がしたいと思えるようになりました。めざすべき方向が決まってからは、業界を絞って面接に挑みましたね。面接では志望動機はもちろん、業界の理解度など深く聞かれます。生半可な気持ちでは難しいかもしれません。
    NEXT NEXT
    グループ主任 / 細川 和晃
    リクナビ2020 ENTRY リクナビ2021 ENTRY