FCOOP

 
  •  
  • エフコープについて
  • 募集要項
  • 仕事内容
  • データで見るエフコープ
  • 代表メッセージ
  • 組合員インタビュー
  • エフトーク
  • はたらく人たち
  • キャリアデザイン
  •  
  • メインビジュアル

    MESSAGE 代表メッセージ

    HOME>代表メッセージ

    地域のために、お互いを高め合う「チーム」でありたい。

    エフコープ生活協同組合 代表理事 理事長 エフコープ生活協同組合 代表理事 理事長 堤 新吾
    テキスト背景TOP
    message 01

    私たちのあるべき姿とは

    「ともに生き、ともにつくる、くらしと地域」という基本理念にあるように、目の前の困った人のために協力するのが私たちのあるべき姿だと、スタッフのみなさんにはよく話します。2017年の九州北部豪雨の際、復興支援として博多埠頭から東峰村まで毎日氷を運びましたが、やろうと言い出したのはとあるスタッフ。誰から言われるまでもなく、そんな声が自然と上がる。これからもそんな組織であり続けたいですね。また現在は、子育て世代やファミリー層、地域の方々によりお役立ちできるよう、ウェブでの手続きや注文、くらしに役立つ情報を載せたサイトやコンテンツの充実、クレジット決済への対応を進めています。
    もっと多くの方に、生協のよさを知ってもらうことも必要だと思っています。

    堤 新吾さん
    message 02

    スタッフに求めること

    一緒に働く仲間と、お互いを認め、高めあう「チーム力」を持ってほしいと思います。私が以前、配達事業所の責任者を務めていた時、スタッフみんなが力を合わせて業務に取り組み、めざしていた成果を生み出したことがあります。協同組合は「一人はみんなのために みんなは一人のために」という考え方を大事にしていますが、まさにお互いが支えあい、ひとつのチームとなって取り組んだ一体感が成果となり、スタッフの自信にもつながりました。
    今の立場になって思うのは、組織や仲間に認めてもらっている安心感、自分が必要とされている実感が重要だということ。スタッフのみなさんが「チーム力」を発揮することを期待しますし、私もその環境づくりに努めたいと思います。

    テキスト背景TOP
    message 03

    就活生へのメッセージ

    求める人物像は…明るい人でしょうか。笑顔で前向きな方と仕事がしたいです。また、働き方改革という言葉があるように「仕事だけを頑張る」という時代はとうに去りました。エフコープも事業の発展と同じくらい、スタッフの私生活も大切にできる組織でありたいと考えています。最後に、エフコープの設立は1983年で、当時新卒で入協された方たちはあと数年で定年退職となり、世代が一巡します。我々の世代にはないフレッシュな発想と、スマートフォンやSNSに慣れ親しんだデジタルネイティブ世代の感覚を仕事に生かし、2030年、2040年と新時代のエフコープを担う。そんな方たちとの出会いを楽しみにしています。

    リクナビ2020 ENTRY リクナビ2021 ENTRY